フィールドレポート Part2

JBプロの高天プロが岡山?いえいえ、その他いろいろなフィールドでの奮闘ぶりをレポートします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっば~ケムケムシャッド!!

 今日は、岡山チャプターの第3戦目だったのですが、大事な用事があり不参加です。長瀬の結果に期待です!!
 さて、その大事な用事が午前9時からだったので、それまで早起きをして近くの某リザーバーに行ってきました!
 このリザーバーは、前にも紹介しましたが、スキー場が近くにある程、標高が高いので水の中も季節がずれていて、アフターも居れば、まだ、必死にネストを守っているオスも居ると言う状況でした。
 もちろん、狙いは回復したデカイメスか回復途中のオスで、上流を中心に釣りをしました。
 時間帯が良かったのか、フィーディングしているやつが居て、ビッグバドを投げていると、背ビレを見せながら泳いできてバイト!!めっちゃくちゃ興奮するバイトでした!!その後に、スモラバ+ケムケムシャッドを使って見えバスをゲット!!
 楽勝かと思ったのですが、その後は追っては来たり、鼻先まで来るもののバイトまではいかないと言うのが多くて苦戦状態でした。
 ついつい釣れて当たり前ガルプに手を出そうとしたのですが、それでは面白くないので、フィーディングしているバスが小さいベイトを食べていたので、サイズが一番合う、ケムケムシャッドのノーシンカー表層ただ引きを試してみると、今まで追ってくるだけのバスが簡単にバイト!!何匹か釣った後に、試しにグラビンバズをやってみたり、トップのプラグなどを投げても、また追ってくるだけで、ケムケムシャッドに戻すと簡単にバイトという感じでした!!ベイトのサイズと一緒だったのと、高比重で飛距離が出せるのと、ブッシュや木に強気で絡められるようにと、かなりお気に入りのバリバスのパワーフィネスPEにしていたのも良かったと思います!
 ちなみに、写真が3枚しかないのは、ケムケムシャッドで爆釣しているときに、すぐ近くにカップルの釣り人が居て、一人で釣って一人で写真撮っては、非常に恥ずかしかったので、ケムケムシャッドで釣ったバスは1枚しか撮れませんでした。すみません!
 アフターと回復完了のバス計12匹で内10匹がケムケムシャッドで釣りました!!
          badode.jpgsumoraba-kemkem.jpgkemkem.jpg

スポンサーサイト

リリ禁

 少し前ですが、先週の日曜(6/9)に鳥取県がバスやギルのリリース禁止を条例化しようと言う話があり、それについての意見交換会が開催されたので、その報告をしようと思います。
 会の始めから、会長の挨拶でバス釣りは犯罪ですよと言っているような内容やリリース禁止しますよと、すでに決まっているような事を言われスタートしました。
 会の内容は、反対側の意見発表、大学講師がバスやギルがどれだけ固有種に影響を与えるか、漁師さんの意見などでした。
 会を終えての私の正直な感想は、一言で“無意味”な条例だと感じました。会に参加して一番、聞きたかった意見が、バスやギルが居るフィールドで漁業をされ、それで生活している人の意見でした。「私達、漁師は生活がかかっているんです、あなた達は趣味でしょ!」と言う切実な意見でした。
 私も本気でトーナメントをし、バスやギルが好きだし、無意味に殺されるのは非常に腹が立ってしょうがないしで、意見が言いたくてたまりませんでしたが、時間不足で結局、意見が言えなくて終わってしまいました。
 これに関して、もう一度ぐらい、意見交換会がしたいと言う意見があったので、恐らく開催されると言うか是非、してもらいたいと思っています。今回は、私のうっかりミスで告知出来ませんでしたが、次回あるときは、必ず告知させてもらいますので、他県だと人事にせずに、是非参加をして下さい!お願いします!!でも、今回もリリ禁反対側の一人が会が終了していないのにも関らず、腹を立て退席しましたが、絶対にこう言う行動はしないで下さい。確かに、私も気の短い方なので、かんっなり腹が立ちましたが、一人でもそう言う行動をとると会が台無しになってしまうので、面と向かって正々堂々、自分の意見をぶつける様にお願いします!

どんだけ~!?

 先週の5月24日に高梁川で開催された岡山チャプター第2戦の結果報告をします!
 高梁川に来るのは、人生で3回目しかも自分のボートで釣りをするのは初めてという状態でした。プラは超ジモティーの三宅プロと長瀬についって行って危険なエリアと自分にとっては、かなりズキンッとくる“禁止エリア”などを教えてもらいながら終了した感じで試合当日はほぼノープラン状態でした。
 本当は上流に行くつもりでしたが、岡山チャプターは安全を考え、大きいエンジンのボートからスタートで、そのほとんどが上流に向かったので諦めて、少し下ったところにある旧橋脚跡周辺で1日釣りをしました。
 帰着2時間前ぐらいまで旧橋脚跡の近くの岸にヘラ師の方が居られて、帰った瞬間に橋脚跡に入って、ガルプ・ワッキークローラーのネコリグの数投目に待望のバイト!でも、橋脚跡の底の方がエグレていてそこにバスが入るは、角に4lbがズルズル擦れるはで結局ラインブレイク!数分休ませ今度は、ボートポジションを変えてアプローチすると、さっきと同じエグレでバイト!でも、またしてもエグレに入られ、2度目のラインブレイクでした。どんだけエグレているか分からないぐらい深くエグレているようでした。
 その後は、ほぼヤケクソでウィードエリアでビッグバドジャンボグラブジャバロンをひたすら投げたおして、ジャンボグラブのテールをひったくられるはジャバロンを喰い損なうはで、結局ノーフィッシュで帰着でした。
 先週に引き続き「どんだけ~!(激怒)」と真面目に叫びたくなる結果でした。
あ~あ・・・。以上です。
            可愛くないバスにかじられただけのルアー達

                    okatyapu.jpg

あ~あ・・・。

 ちょっと前ですが、5月16・17日に行われた、JBマスターズウエスタン第2戦の結果を報告します!
 初日は、プラから良いかもと思っていた西川(中流域)の道路側に1日粘って、スモラバとガルプ・ドーバークローラーのネコリグで1本づつとり計2本で31位でした。
 そして、2日も同じエリアで粘って、ピントリックスのヘビダンとスモラバで1本づつとり、計2本釣りました。昨日の状況から、もしかしたら久々の賞金獲得か!?でも、あと1本釣りたいばかり考えていたせいで、自分のトーナメント史上最悪な出来事が発生!!! 何と!マスターズ戦は初日のリリースフィッシュを狙うのを禁止にする為に、2日目は大会会場前の一区間が禁止エリアになっていて、普段なら絶対忘れないのですが、頭の中があと1本釣りたいばかりで、すっかり忘れていて後輩に注意されて気づく有様で、結局2日目は本部に自己申告して失格を頂きました・・・(涙)。決して故意でリリースフィッシュを狙ったわけではないので、そこだけは分かってやって下さい! トーナメントを始めてペナルティーを受けた事が1回もなかったのに、よりによって今日くらうとはって感じでした。予想ですが賞金県内の15位以内には入っていたと思います・・・(>_<)。
 朝早くから応援しに来て下さった田邊さんにも、いつも協力・応援してくれている両親にも、申し訳ないの一言しかありませんでした。自分の中で、多かろうが少なかろうが賞金を獲ったら両親に何かお礼をすると決めていて、やっと出来ると思ったのですが、非常に情けないく、かんっなり悔しい第2戦目でした。あ~あ・・・・・。次回こそ頑張ります!!
※赤くなっている商品名をクリックすれば詳細がわかります!
ヒットルアー
            sumoraba-fujin.jpg


            guip.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。